車両航送

ご予約の際に必要なもの

  • (1) 登録証書(所轄の陸運支局でを取得してください。※日本語・英語併記のもの)
    ※登録事項等証明書ではございませんのでご注意ください。
  • (2) 車検証(帰国時の有効期限が1ヶ月以上残っていること)
  • (3) 自動車運転免許証(日本および国際免許証の両方)
  • (4) 申請者(運転者)のパスポート
  • (5) 認印(乗船日当日に必要)
  • (6) 車体価格(時価額)

ご出発の1週間前までに必ずご予約ください。

ご注意
(1)
自動二輪(80cc以上)、軽自動車も航送が可能です。
但し、車検証上「貨物」登録となっている車両(トラック形状・バン等)は韓国へ持込みはできません。
(2)
車検証の所有者と申請者(運転者)は同一でなければなりません。
ご夫婦の場合は、委任状が必要です。
(3)
申請者(運転者)は、往復同一でなければなりません。
(4)
車両航送申請者(運転者)は、日本国籍者または日本に永住権が有り、
再入国許可証を取得している方のみ申請が可能です。
(5)
韓国の通行区分は右側通行となっております。
(6)
韓国携帯車両持込の期間は、最大90日間です。90日間を超えると復路のご本人の 運賃は無効となります。
(但し、期限前に1回のみ変更可能)
(7)
車両に荷物を載せたままの通関・出入国はできません。
必ず、全ての荷物を取り出しご本人がお持ちになるか、受託手荷物としてお預けください。
なお、持ち込みや受託手荷物として預ける荷物は、旅行に関する荷物に限ります。
(車両への荷物の積み込みは各港での入国審査・車両通関後となります。)
(8)
博多港国際ターミナルへは9時30分までに、釜山港国際旅客ターミナルへは16時30分までにお越しください。
(9)
日曜日の博多発便・土曜日の釜山発便の受付はしておりません。
(10)
博多港到着時、税関の指示により車両X線検査が香椎検査場で行われる場合があります。 その場合は、午前9時からの検査開始となり、係る費用に付きましては別途ご請求となります。