船舶概要 / 船名の由来

写真

船名の由来

椿
船名の「かめりあ」は、英語の「Camellia」であり、「椿」という意味です。
「椿」の花は、大韓民国釜山広域市の市花です。一方、福岡市の市花は、椿科の「山茶花(サザンカ)」です。
この航路を結ぶ両市に共通する市花の「椿」から『かめりあ』と命名し、日韓交流の架け橋としての定期航路をめざし船名としました。

船舶概要

写真
船名:
「ニューかめりあ」
船籍:
日本(福岡)
総トン数 :
19,961トン
長さ:
170メートル
幅:
24メートル
喫水:
6メートル
主機:
18PC2-6V×2基
馬力:
27,000ps
速力:
23.5ノット
旅客定員:
647名(営業旅客数522名)
載貨重量:
4,500トン
就航航路:
博多港-釜山港(国際定期航路)
就航年月:
2004年7月

「ニューかめりあ」について(安全性)